Here, There and Everywhere...

Nobody can deny that there's something there

すべてが赤く染まっていた

_MG_6606

沖縄最後の日、ホテルの窓から見えた空の色がとても綺麗で、急いで海まで走って行った。
そして目の前に広がる光景を見ながら、昔読んだ小説の一文を思い出した。

世界中のすべてが赤く染まっていた。僕の手から皿からテーブルから、
目につくもの何から何まで赤く染まっていた。
まるで特殊な果汁を頭から浴びたような鮮やかな赤だった。
(中略)
僕はそのような焼けつけんばかりの無垢な憧れをずっと昔、どこかに置き忘れてしまって、
そんなものがかつて自分の中に存在したことすら長いあいだ思いださずにいたのだ。

村上春樹/『ノルウェイの森

www.youtube.com