Here, There and Everywhere...

Nobody can deny that there's something there

燈台のように淋しい

_MG_9136

「燈台のように淋しい」

昔読んだレイモンド・チャンドラーの小説にそんなセリフがあったはず。
この写真を現像しながら思い出した。ストーリーは全く覚えてない。
もう読んでから何年も経つのに、この決め台詞が妙に頭に残ってる。

かわいい女 (創元推理文庫 131-2)

かわいい女 (創元推理文庫 131-2)