Here, There and Everywhere...

Nobody can deny that there's something there

Synchro

R0000133

学生時代からの友人に久しぶりに会った。

かつては毎日のように一緒にいて、だらだらと酒を飲んだり、
終わりのない会話をしたり、何をするでもない時間を一緒に過ごしていたけれど
仕事を持って、それなりに任される内容や責任も大きなものになってくると
かつての様に一緒に過ごす事も少なくなり、たまに会ってかつてを懐かしんだり
近況を報告し合ったりするぐらいになっていた。

そしてきっと、この先しばらくもそうだろう。
もしかしたら、会える頻度はどんどん少なくなっていくのかもしれない。

でも、ずっとずっと先に、僕らが爺さんになった頃に
また、だらだらと酒を飲んだり、終わりのない会話をして
ゆったりと流れていく時間を過ごしてみたい。

この写真を眺めながら、そんな事思ってた。