Here, There and Everywhere...

Nobody can deny that there's something there

カテゴリーをきちんと作った

これまで、写真をUpした時は「写真」っていうカテゴリーのタグをつけて終了だったのだけれど、そういうブログの作り方だと、どんなカメラで撮ったのか?レンズは何なのか?現像ソフトはどんなの使ってるの?っていう(誰もが抱くであろう)疑問に対して全てスルーだし、[カメラ][レンズ][現像ソフト]っていう順番でタグを付けて管理した方が、僕にとっても後々見返しやすいと思いましたので、思い切って管理方法を変えました。

上述の通り、各エントリー上に表示される、カテゴリーのタグは[カメラ][レンズ][現像ソフト]の順で並んでいますが、複数の写真をUpしたエントリーで異なるレンズで撮影している場合は、[カメラ][レンズ][レンズ][現像ソフト]みたいな並びになっています。

なお、1つのエントリーに異なるカメラで撮影したものや、異なる現像ソフトで処理したものを載せる予定はないです。

あと、カテゴリー一覧を見やすくするためにカメラ名の前に*を、現像ソフト名の前に■を、そしてフィルム名の前には□をつけています。カテゴリー一覧はアルファベット順にしていますので、一覧は上から、*が頭についたカメラ群、アルファベットで始まるレンズ群、■で始まる現像ソフト群、□で始まるフィルム群の順でカテゴリーが表示されるように整理しました。

▽こんな感じ▽

f:id:hidekopon:20130405174449j:plain


こうやって整理してみると、カメラやレンズ借りて撮ったのもUpしてるので、結構たくさんのタグができた。