Here, There and Everywhere...

Nobody can deny that there's something there

婚活の攻略本

婚活が、我々の人生を使った一種のゲームだとして、そのゲームの攻略情報が全くないのだ。そんな中でゲームを攻略しろと言われても困るのは当然だ。そもそも、婚活は一度きりという原則がある。離婚でもしない限り、何度も婚活する人はあまりいないのだ。だからこそ、情報は蓄積されないし、すぐに陳腐化する。だからこそ、精神論によらない、正しい意味での婚活攻略本を作ろう。これがこの本の出発点である。

上記は『奇刊クリルタイ7.0』に収録されたrepublic編集長の熱い宣言文からの引用だ。
この文章を読んだ時、ぼくの心は言いようもない何かに突き動かされるのを感じた。というか、こんな熱い宣言文見たことないぞ!
30歳も過ぎてくると、周囲は次々に結婚していくし、久しぶりに会う高校の同級生なんかは、子供もできて立派にパパをやり始めていたり…。そんな時ふと、「なんだか、取り残されてしまっているような気」になったりする。しかし、「さて婚活するか」となったとして、おせっかいおばさんや某霊媒師のような社会関係資本を持たないぼくらは何を頼りに「婚活」を始めれば良いのだろう?インターネットに活路を見出すしかないのだろうか?
本書は「婚活」をいわゆる婚活サービス等の業者を使ったものから合コン、ナンパまでを含んだ広い意味での「男女の出会いの可能性を探る活動」と定義して、「婚活」をシナリオsideとシステム解析sideから分析している。特にシステム解析sideでは世にあまたある婚活サービスを身銭を切って体験、それらを比較して類型ごとに分類している。どのサービスが自分に合ってそうか、または合ってなさそうかを知る上では貴重なレポートになっているのだ。
その他にも個人的に好きだったのは、このbnkr(ボンクラ)がすごい!と婚活男子座談会という2つの座談会。これはいつものクリルタイの楽しい感じが凄く出ていてニヤニヤしながら読ませてもらいました。
これを読まずして婚活を語るなかれ。


奇刊クリルタイ7.0

奇刊クリルタイ7.0

id:republic1963さん、ご献本ありがとうございましたm(__)m

参考