Here, There and Everywhere...

Nobody can deny that there's something there

射程距離

IMG_1675

週末に写真撮りに行けないとUpする画像がネタ切れする。
今日の一枚はEOS学園の講座の修了作品をベゴニアで…と思って撮ったんだけど、いまいちピンとこなくて…結局お蔵入りになってた写真。
自分の中でこの写真は「被写体をどう撮ろうか?」っていうビジョンがぼんやりしていて、「撮った」というより(厳しい言い方をすれば)「写ってる」写真に近い。なので、どれを修了作品として提出しようかと選んでる際に煮詰まるまでは候補から外していた。ただ、いい加減自分でもどれを提出しようか、わからなくなってきたので「こんなのあるけどどうかな?」的に友人に見せたら「艶かしい」って言われた写真。
改めてこの写真を見ると、もっとエロく撮れそうな気がする。と同時にこの被写体を見つけた時に「エロく撮ってやろう」ってアンテナが、自分には全く無かったことにも気がついた。かつて撮った写真を見返すのって、自分の「ものを見る眼」の射程がどの程度だったのかがわかってしまうので、結構凹む作業ではある。