Here, There and Everywhere...

Nobody can deny that there's something there

さて、どっから書こうか…。

あまりにも、Blogを放置してしまったため、さてどっから書くべきか…。
自分一人で写真を上達していく事に少し限界を感じ始め、EOS学園でお世話になったんだけど、楽しい時間すぎて、あっという間に終わってしまった。で、EOS学園ってステップアップ講座が終わると、各ステップで修了作品を出すのだけれど、少し前にその写真を近所の公園に撮りに行ってきた。

IMG_1776

IMG_1727

IMG_1778

表現の引き出しは確実に増えたと思う。ただ、ぼくにとってそれ以上に重要な気づきは、「モノをじっくり見ること」を改めて実感できたことだと思う。以前の自分は表現のために、その対象をじっくり見るという事はあまりせずに「キレイ」とか「かわいい」とかを感じたら、感じるままにシャッターを切っていた。もちろん、そういう写真が悪いというわけではない。ただ、もう一段上の表現にいくには、ココを鍛えないとなぁ…って思う。

お世話になってる斎藤先生のBlogとEOS学園
1109net:blog「ふっても晴れても写真日和」
キヤノン:EOS学園