Here, There and Everywhere...

Nobody can deny that there's something there

自分で露出を決める

フィルムカメラを片手に、夏っぽい写真を撮ろうとウロウロしてた。
ここ最近、デジタルでもフィルムでも、ピントも露出も全てマニュアルで撮ってるので、一発一発をサクっと撮るというよりも、妙にモタモタしながら撮ってる。
絞り優先でAFで撮ったら、誰だって本当にサクっと撮れるけど、光をどの位受けて、被写体をどう描くのか?を本腰入れて考え始めてから、自分で露出を決めることにした。
まぁ、もう少し慣れてくれば、露出計を使わなくてもだいたい分かるようになるのだろうけど、今はまだ「なんとなくこのくらいじゃね?」ってトコロまではいけても、それで撮るほど自信はまだなし。

FH000003

あと、フィルムカメラで撮って思ったことは、いきなりデジ1買わなくても、安い中古のフィルムの一眼レフで練習して気が向けばデジ1って流れって、上達の近道な上に、コストも安上がりな気がする。
そんな風にデジ1行く人は、いざデジ1買う際にはもうフルサイズしか買わないだろうけど…。