Here, There and Everywhere...

Nobody can deny that there's something there

Voigtländer COLOR SKOPAR 20mm F3.5

新緑

すべてが赤く染まっていた

沖縄最後の日、ホテルの窓から見えた空の色がとても綺麗で、急いで海まで走って行った。 そして目の前に広がる光景を見ながら、昔読んだ小説の一文を思い出した。 世界中のすべてが赤く染まっていた。僕の手から皿からテーブルから、 目につくもの何から何ま…

目眩を覚えるような空

波よせて

「ウェイバー 、ウェイバー、ウェイバー、ララ、はじけてく・・・」www.youtube.com

蒼く青い空

久しぶりに大橋トリオ聴いたら超良かった。初めて君と出会った日も まるで今日みたいな空で 澄みきった青い空に 涙ひとつこぼれた 君が居た僕の隣には 温もりだけが残っていた大橋トリオ / 「サリー」-episode3(少女編)- - YouTube

春よ来い

寒い夜だから

夜の色

ふと寂しさを掻き立てられるような時があり、そんな瞬間を撮ってみたいと思う。

秋の足音

夕暮れを抜けていく風は 秋のにおいを含んでいて ふと空を見上げると、そこには一面のうろこ雲が広がっていた。 スガ シカオ(SUGA SHIKAO) / 夏陰 - YouTube

夕暮れの九十九里

この夏の「一枚」ってわけではないけど、自分の中では「この夏」の一枚って感じの写真。 夕暮れに九十九里の浜辺に繰り出して、ボケーッと空を眺めてたのが、とても綺麗だった。海を見て、空を眺めて、写真撮って、帰ってきただけなんだけど...。今週のお題…

赤く染まる空

ああ まるで地球が止まるように 風が止み 時計は狂いだす ああ なくした時を取り戻す為に そっと ポケットの願いを 空に放つ

夜想曲

スーパームーンを撮り逃したので、翌日の月。 雲の中に輝く月が不気味なぐらい美しい幻想的な月だった。RUSSIAN LULLABYアーティスト: ウラジミール・シャフラノフ・トリオ,Vladimir Shafranov出版社/メーカー: 澤野工房発売日: 2003/12/07メディア: CDこの…

悲しみが乾くまで

少し前に『悲しみが乾くまで』という映画を観た。夫の死後、その親友と同居をはじめる女の物語。 かといって、その二人が恋をする類の馬鹿げた話ではなく、 深く傷ついた二人の人間がそれぞれ 再生するまでの浮き沈みを、描く人間ドラマだ。物語は深く傷つい…

空と海

どこまでも続いていく空と海を前にすると、自分が何でもない存在に思えてくる。

水鏡

刹那に散りゆく運命と知って

先日の記事で桜の木のシルエットをUpしたけれど、今日行ってみると、まるで雪が積もっているような満開の桜が咲いていた。そして、やっぱりたくさんの人がその美しさの前に足を止め、じっと満開の花を眺めていた。 さくら さくら 今、咲き誇る 刹那に散りゆ…

富士山と近所

友人が富士山に行って夕日を撮るっていってたので、夕日対決ってことで僕は近所をうろついて撮ってみた。

路上、電線、日常

電線も夕日も蒼く染まる空も、どれもごくありふれた日常の風景。 アニメでは風景として電線を描くことで、日常との地続きを演出しているらしい。電線の描写含めて、路上の日常感が印象的なのは庵野秀明もそうだけど、僕の中では新海誠だった。 「秒速5センチ…

あなたと誰かのこれからを、春の風を浴びて見てる

家の近くにある一本桜。他の木と離れてポツンと一本立っている。きっと満開の時は、とても存在感があって、そこを通る人みんなが立ち止まり、また振り返るような美しさなんだと思う。春がもうすぐそこまで来ていて、暖かな風が吹き始めて、他のところではチ…

雨のち晴れるや

昨日は会社に新しく加わったメンバーの歓迎会と懇親会だった。 みんながワイワイ飲んでるのを見ているのはとても好きだ。思い返せば今の会社に入って約半年が経ち、激流の中に身を投じ、その中でもがいていたこの半年だったけれど、とても楽しい日々だった。…

Never Saw Blue Like That Before

人は人と響き合う。心がざわつく事がある。だから共に過ごす人を選り分ける。 けれど偶然の出逢いのなかで、避けることができない時があり、気がついたら、妙にざわついた気持ちになっていることがある。そうなってから、あぁ…あれだったなぁと気づいて後悔…

明暗差

最近、こういうアンダー気味の写真にハマってるみたいですね。一時は絞りは開放で如何にハイキーに撮るか?ばっかだったのですが、モノクロで写真を撮るようになって、光の活かし方というか、スナップする際、明暗差を見つけてそれをフレームに収めるように…

今日の空、宇宙まで突き抜けそう

空の写真は好きです。ただ単純に空を撮るのは芸がないなぁと思いつつ 「綺麗やなぁ」と思ったらシャッター切ってます。 新しくなった大阪駅のテラスからのこの景色も、もうスグでしばらく見納め。

Solaris

id:cm4さんに前のエントリーのコメント欄でSolarisで撮った写真も見たい!というリクエストを頂きましたので、コレ、Solarisです。去年の4月の写真ですね。でもって、自分のヘタクソさに腰を抜かしましたwまだまだ上達し始める前というか、このころは何も…

結果オーライ

何となしに…というか、ほぼ何も考えず、惰性で撮った一枚なんだけど、周りの人に見せたら、狙って撮った写真よりも何故か好評だった。理由はよくわからない。でも、それもありなのかも知れない。 結果オーライ^_^;

雑魚

Blogを放置している間のお話。 10月の中旬にEOS学園の撮影会で伊丹空港の32Lエンドに撮影に行ってきました。飛行機を撮ること自体初めてだったわけですが、初めての被写体に加えて流し撮り(勿論初めて)もあり、大苦戦でしたw ちなみに、流し撮りは全然お見…

Hasselblad

Hasselbladが超欲しい。 最近、フィルムで撮る事にハマって、特にその気持が加速してる。 6×6のスクウェアにあこがれるよぉ。