Here, There and Everywhere...

Nobody can deny that there's something there

*EOS 6D

やわらかな午後

犬好きのおじさん

先日、わんこを撮らせてもらった写真をUpしたけれど、飼い主のおじさんが、犬たちを扱う一つ一つに仕草の中に、飼い犬に対する愛情を感じてとても微笑ましかった。 そして、僕が撮った写真を見せると、うちの犬達、カッコイイでしょ!と少し誇らしげだった。

雨、霧、紅葉

雨が上がり、霧が立ちこめ、あっという間に引いていった。生きている時間をちょっと豊かにしてくれるかもしれないけれど、ボーっとしてると見落としかねない瞬間みたいなのが身の回りには沢山あって、そんな瞬間を写真に切り取りたい。手ぶれはご愛嬌てこと…

わんこ

雨上がりの芝生に凛と立つた佇まいがとても美しかった。

はじめの一歩

好きなブログについて

今週のお題特別編「好きなブログ・おすすめのブログ」 #はてなブログ は3周年一時、更新をストップしていたid:ichiro_sさんが最近、ブログを更新してて嬉しい。Ichiro S's Photolog Ichiro S's Photolog思い返せば、イチローさんのブログは、僕がこのブログ…

やさしさに包まれたなら

カーテンを開いて 静かな木漏れ陽の やさしさに包まれたなら きっと 目に写る全てのことは メッセージ

時間はあと戻りしない

少しづつ葉っぱが色づき始めてる。

Champagne Gold

Time is Up

コスモスを撮りに行ったら、この景色に見とれすぎてコスモス一枚も撮れずに時間切れwww でも、まぁいいやって思えるぐらいに美しかった。

Capture One Pro 8

先日、Capture One Pro 8が発表になったので お試しダウンロードして使ってみました。 現像の仕上がりについては文句なし。 ただ、僕のMacでは結構頻繁に落ちてしまいます。 そこが唯一の難点かな。これまでDPP→Aperture→やっぱりDPP→Lightroomと現像ソフト…

Moment

雨男力

最近、自分の雨男力が一段とパワーアップしてる気がする。 いや、雨男なんて気のせいかも知れないけど たまの外出時、ほぼ雨ふる。しかも豪雨。眠れない夜 独りで天気占い サイコロをふり 6が出たら雨 君が作ったでたらめなルールさ だけど何となく信じてた僕

夜の色

ふと寂しさを掻き立てられるような時があり、そんな瞬間を撮ってみたいと思う。

三日月サンセット

秋の足音

夕暮れを抜けていく風は 秋のにおいを含んでいて ふと空を見上げると、そこには一面のうろこ雲が広がっていた。 スガ シカオ(SUGA SHIKAO) / 夏陰 - YouTube

夕暮れの九十九里

この夏の「一枚」ってわけではないけど、自分の中では「この夏」の一枚って感じの写真。 夕暮れに九十九里の浜辺に繰り出して、ボケーッと空を眺めてたのが、とても綺麗だった。海を見て、空を眺めて、写真撮って、帰ってきただけなんだけど...。今週のお題…

休みの日

休みの日が終わる 最後の夜は明日が 来なければ いいなと思う

赤く染まる空

ああ まるで地球が止まるように 風が止み 時計は狂いだす ああ なくした時を取り戻す為に そっと ポケットの願いを 空に放つ

夜想曲

スーパームーンを撮り逃したので、翌日の月。 雲の中に輝く月が不気味なぐらい美しい幻想的な月だった。RUSSIAN LULLABYアーティスト: ウラジミール・シャフラノフ・トリオ,Vladimir Shafranov出版社/メーカー: 澤野工房発売日: 2003/12/07メディア: CDこの…

悲しみが乾くまで

少し前に『悲しみが乾くまで』という映画を観た。夫の死後、その親友と同居をはじめる女の物語。 かといって、その二人が恋をする類の馬鹿げた話ではなく、 深く傷ついた二人の人間がそれぞれ 再生するまでの浮き沈みを、描く人間ドラマだ。物語は深く傷つい…

空と海

どこまでも続いていく空と海を前にすると、自分が何でもない存在に思えてくる。

海辺のグランマ

写真現像しながら、ずっとKeith JarrettのCountryて曲聴いてる。 何でこんなに沁みるんやろ。Keith Jarrettやっぱ凄くいい。しばらく、海の写真は続くよ。 マイ・ソングアーティスト: キース・ジャレット・クァルテット出版社/メーカー: ユニバーサル ミュー…

同じ月を見ている

少し長い文章を書こうと思ったけれど、 書いては消し、消しては書いてを繰り返した。そして、思った事は、 同じ月を見てる...という事がとても嬉しかったんだと。 そう、シンプルに書くのが一番な様に思えてきた。だから今日はこれでおしまい。

帰省

三連休+αでお休みをもらって大阪に帰ってきました。 木曜日に久しぶりに出社したら案の定、待ってましたと言わんばかりに 大量の仕事が降ってきて大変なことになったけれど...。去年の今頃は、もうこっちに来ることが決まっていて、 あれから1年経ったのか…

in the forest

美しさは心のなかに

心の中にある光。 光は全ての色を含んで未分化。無色の混沌。 雨上がりに、雫に当たって乱反射する光の中でそんなこと考えた。強烈な音楽がかかり 生の意味を知るような時 誘惑は香水のように 摩天楼の雪を融かす力のように強く僕の心は震え 熱情がはねっか…

1×1

構図が下手くそなので、1×1にしてみた。

降り出した雨

ふっても晴れても写真日和

id:motosixさんが「今日は雨だから写真撮りに行くのやめとこう」とか言う人とは 恐らく仲良く写真のことは語れないって言ってて、僕もそれには激しく同意って事で仕事後に カバンをカメラに持ち替えて撮ってきた。「ふっても晴れても写真日和」 なのだ。雨の…

Wonderful World

今週のお題「雨あめ降れふれ」週末の大雨は幾許かのゆっくりとした時間を与えてくれた。 そして、雨が上がると世界はまた輝きを取り戻す。After all the rain comes the dawning of a brand new day Oh what a wonderful world Oh what a wonderful world佐…

燈台のように淋しい

「燈台のように淋しい」昔読んだレイモンド・チャンドラーの小説にそんなセリフがあったはず。 この写真を現像しながら思い出した。ストーリーは全く覚えてない。 もう読んでから何年も経つのに、この決め台詞が妙に頭に残ってる。かわいい女 (創元推理文庫 …

June

June 夏が来る気配だけが もう すぐそこにまで ちかづいてきている June どこまでも続いてる 道を 後もどりして 居場所なんてもうきっと どこにもないと思うんだスガシカオ - June - YouTube

ハローグッバイ

日々忙しく働いていると、ご飯と寝る時間と仕事の時間をさっ引いたら 手元に残る自由はほんのわずか。1日は24時間で限りがあるのだ。一方、胃袋に許容量があるように、こころのそれにも限りがある。 手元にあるわずかな時間と、ちっぽけな脳みそと こころの…

水鏡

君が思い出になる前に

今日で色んなことが一つの区切りを迎えたと思う。 僕とすれば、とても悲しいピリオドの打ち方でもあるけれど 別の見方をすれば、これを新しい何かの始まりにするべく そのバトンを渡されたとも言えるのかも知れない。ただ、今日はまだ、いろんなコトがうまく…

さよならなんて云えないよ

とても悲しい。でも、やっぱり”ありがとう”って言うべきなんだと思う。 だけど今はまだ自分の気持を上手く整理できていない。全力で走り続けて、ふと横を見たら、きっとまたどっかで会うよ。彼はぼくに最後にそう言った。“オッケーよ”なんて強がりばかりを僕…

緑と緑の出会うところ

見てんじゃねーよ

何となくそう言われてる気がしたw

いまココで...

写真を撮るために、どこか特別な場所に行く必要なんてなくて、 ありふれた日常の中に、美しさを見出せば良いのだと思ってる。

ひだまり

優しい光を見ると、思わず足を止めてじっと見てしまう。 やさしい光りに包まれた何かは、なぜだかとても愛おしく感じてしまう。 ひだまりの詩 - Le Couple(Aiemu acoustic cover)2-① - YouTube※曲が終わったらオッサンが出てくるから注意してねw

断片的、あまりに断片的

ここ2・3週間ぐらいあまりに忙しすぎて、いろんな記憶が断片的になってる。というか、いろんな記憶が都合よく消去されていて、ココ数週間の記憶に正直自信がない。加えて寝不足過ぎて気分がかなり滅入っていて、口数も少なめだったし、色んなものを乗り切っ…

日曜日よりの使者

休日に公園で子供と遊んでいるお父さんは楽しそうだ。 そして、一緒に遊んでいる子供達もまた。お父さんにとっては、日常の中の休息の日である一方、 子どもにとっては、同世代の子供達と母親との日々から 少しだけ別の世界へと連れだしてくれる、特別な時間…

Long Goodbye

桜が散った。 また一年後。「さよならを言うのは、少しだけ死ぬことだ」(フィリップ・マーロウ)ロング・グッドバイ (Raymond Chandler Collection)作者: レイモンド・チャンドラー,村上春樹出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2009/03/06メディア: 新書購入…

やわらかな午後

モノクロの桜

前回に引き続きモノクロの桜。 いつも音楽聴きながらブログ更新していて、だいたいそのとき聴いてる曲をペタリと貼るんだけど、今回も「あ、PVモノクロやん」っていう緩い感じでペタリとな。いい曲。SAKURA コエヲキカセテ - YouTube

雪の華

もとしくんが去年Upしてたこの写真がむっちゃ綺麗だったので、それに触発されてモノクロで桜撮ってみた。 なかなかイイね。モノクロの桜。満開の桜を見ると、いつも、まるで雪が積もってるみたい。っていつも思っていた。 そして、そう思える瞬間が本当に一…

桜と電線

昨日の写真の別カット。

刹那に散りゆく運命と知って

先日の記事で桜の木のシルエットをUpしたけれど、今日行ってみると、まるで雪が積もっているような満開の桜が咲いていた。そして、やっぱりたくさんの人がその美しさの前に足を止め、じっと満開の花を眺めていた。 さくら さくら 今、咲き誇る 刹那に散りゆ…

Letter Song

今週のお題「卒業」 ってお題を見て、別に「卒業」について特に何かあるわけではないし、最近何かから「卒業」したわけでもないんだけど、ふとこの曲が久しぶりに聴きたくなった。「letter song」 を歌ってみた【ヲタみんver.】 - YouTube