Here, There and Everywhere...

Nobody can deny that there's something there

2019年が始まっている

_R016525

ココ、気まぐれに、時々更新するブログに成り果てていますね苦笑。
今年はもうちょっとブログの更新を増やしたいなあ…と思う一方、写真を撮る事自体に少し悶々とするところがあり、うまく言語化できておらず、カメラを触る事自体億劫になっておりました。
そんな折、久しぶりにフォトラリズムの下記の回

photoralism.jp

を聞きまして、自分の写真がそこで言われている「撮らされている写真」である事に薄々気付きながら、そこから脱せないでいる一方でそれに辟易としていた。というのがその実態なのかもなぁと思ったりしているところです。
きっと、何らかのブレイクスルーを経た後であれば「あぁこういうことだったのね」ともう少し腹落ちできそうな感じではいるのですが、未だもやもやとしているところでございまする。

さて、今回の写真は昨年末に真鶴に釣りに行った時のもの。GRをポケットにしのばせ、明け方船でポイントに移動する途中に揺れる船上で撮ったもの。

そんなこんなで写真に関しては絶賛モヤモヤ中の私めではございますが、今年もぼちぼち更新していこうと思います。

TOKYO CITY VIEW

_R007868

六本木ヒルズの展望台に初めて行ってきた。
52階から眺める東京の街は春の靄がかかっているところに光が差し、混沌とした街をまるで光がやさしく包み込んでいるかのようだった。